こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > ドラマ感想 > 『マッサン』第5話&第6話ひとこと感想  

『マッサン』第5話&第6話ひとこと感想

2014 - 10/05 [Sun] - 23:10

あらすじ
『マッサン』第1週・広島編まとめ。
政春は父と相撲で語り合い、息子への父の想いに
涙、涙…。一方のエリーは政春の母に
「息子を思うなら国に帰ってくれ」と懇願され、こっちも涙。
いったんは繋いだ手を離そうとしたエリーでしたが
追いかけてきた政春と愛を確かめ合うのでした…。

黙々と酒蔵で働いていた前田吟パパと政春の語り合い、
まさに思いをぶつけ合っていたのが泣けた!
ウィスキー作りのこと、エリーのことで父に背中を
押してほしかったのであろう政春と、婿養子ゆえか
はっきりとは言えないもののエリーはいい子、酒蔵を
政春に継いでほしかったと明かす吟パパ…。

一方、「妾なら認める」とか言い出す姑・ピン子!
悪役の立場になっちゃいましたが、こっちはこっちで
もう後にはひけないんだろうなあ。
でも、話の中で政春は次男坊だと言ってました。
家族写真にも写ってましたが長男どこ行ったw
ピン子姑みたいな人なら本来の跡取りである長男に
固執しそうなもんですが…。長男の件は伏線かな?

そして、エリーが国に帰っちゃいそうになったところは
どうせ政春が追うだろうと思いつつもハラハラしました。
乗り合いバスに向かって「エリー!」と叫ぶのかと
思いきや、蛍の光を歌うとは驚きでしたが…。
そして、イチャコラ見せつけられた乗り合いバスの
乗客の皆さん乙(笑)

ただ、どんなに2人が愛し合っていても、むしろ
愛し合っているからこそ、2人はますます
ふたりぼっち。素直に応援したくなる
カップルだから、どうにか味方というか、
心許せる人間が次週・大阪編から
増えればいいなあ、と思います。
いつかはピン子姑がエリーを受け入れて
くれればとも思いますが、どうだろう…。
っていうか『マッサン』感想やレビューを
色んなところで見ましたが、政春の母・早苗のことは
皆さん誰も役名で呼ばず「ピン子」呼ばわりで笑いました。
さすがのインパクトすぎて、役を食ってしまってるぜ
ピン子さんっ…!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1049-8745276e

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード