こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > ドラマ感想 > 『マッサン』第43話~第45話ひとこと感想  

『マッサン』第43話~第45話ひとこと感想

2014 - 11/19 [Wed] - 23:18

あらすじ
第8週前半戦は広島編。マッサンの住吉酒造退社を知った早苗の
出した「チチキトク」電報で広島に急ぎ戻ったマッサンとエリー。
マッサンは政志の腰痛(おそらく仮病)により、俊夫と試験醸造を
行い、エリーは亀山家で女中仕事をすることになりました。

いやーピン子姑が出ると全体的に引き締まる気がしますねーw
でも初期とは違って料理やお箸遣いに自信を持つエリーも
ずいぶんたくましくなってて、見てて安心できます♪
エリー来日から半年しか経ってないことを考えると凄い進歩ですな。

エリーにお味噌汁の作り方を教える千加子姉さん、おっ
ようやくデレだしましたな!早苗は未だエリーを
「魔女」呼ばわりですが「お酒のお母さんの歌」の話を
聞いてた顔からすると、こりゃきっと時間の問題じゃのう…と思いたい。
魔女発言、マッサンが即「どっちがじゃ」言い返して笑えましたし
「わしらは一心同体」もよかった!意地張ってるのは確かでしょうが
2人の愛は本物ですよね、今日もおでこくっつけてイチャこいてたし♪
…一瞬チューかとドキドキしましたw

新キャラ・俊夫はマッサンの先輩にして蔵人にして、
後にウィスキーのブレンダ―となる人物のようです。
俊夫はマッサンを西洋かぶれ呼ばわりして、マッサンも
ブーたれつつ働いてますが、広島の水とお米で新しいお酒を
造りたい夢を持つ俊夫と、日本の水と麦でジャパニーズウィスキーを
造りたいマッサンは、根っこの部分そっくりです。
今は反発しているものの、同じ職人同士それに気づいた時が
お互いを理解し合う時なのでしょうね。

お酒造りの場面とか、とっても丁寧に描いてくれてるので
試験酒できあがるのが観てるこっちも本当楽しみです♪
ピン子姑がデレるのも楽しみですけんど。
…ほんとにデレるのかな?w

はじめまして、こんばんは。
マッサンの感想を読んでいて、面白かったので書き込みさせていただきます。

元々プリキュアの感想を読んでいたのですが、マッサンの感想も更新されて
いて、こちらも楽しく拝見しています。

マッサンの株は下がりっぱなしでしたが、広島帰郷編でちょっと持ち直したなあという気がします。

俊兄は、あとでウイスキーをいっしょに作ることになるのかな、と思っていたのですが、やっぱりそうなんですね。ブレンダーの話が出たときに、何となくそんな気がしました。

日本酒の製造が丁寧に描かれているのは、本当に観ている方も楽しくなりますね。

まだまだウイスキー造りの道は険しそうですが、これからの展開にも期待できそうです。

Re: コメントありがとうございます!

功成さんこんにちは♪
コメントありがとうございます!
プリキュアとマッサンの感想読んでいただけて嬉しいです!
マッサン感想、最初は毎日書こうと思ったんですが
さすがに無理だったという裏がありますw

第8週の広島編は、俊兄にガッツリ言われたり子どもの話で
ちょっと重いですね…。今日(11/21)のラスト、マッサンと
エリーがある決意を固めたとか…嗚呼、気になる!

マッサン公式HPによると、俊兄は今後マッサンとエリーを
生涯支えていくらしいです。おそらくブレンダ―としてでしょうね…。
先週の野々村氏といい、マッサンとエリーのこれからに関わる人物が
どんどん登場して今後の展開が楽しみです。
日本酒製造をあそこまできっちり描いてくれるからには、
ウィスキー製造のくだりも期待できそうですしね!

今後も感想書いていきたいと思ってますので
よろしければまたいらしてつかあさい♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1074-e3560668

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード