こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > ドラマ感想 > 『マッサン』第49話~第51話ひとこと感想  

『マッサン』第49話~第51話ひとこと感想

2014 - 11/26 [Wed] - 21:48

あらすじ
第9週前半戦。広島から大阪に戻り
マッサンはさっそく鴨居商店へ行くも
鴨居の新商品「ウィッキー」
(たぶんハイボールみたいなもの?)を
飲んで、やっぱりこいつとは働けんと帰宅の
マッサン。かたや鴨居大将はウィスキー事業を
進めようと本場スコットランドの貿易商
アンドリュースに人材探しを依頼。
…が、日本でウィスキーを作ること自体
不可能だと言われてしまうのでした。

今回も大将に商談の通訳を頼まれたエリー、
当然ながら英語圏同士の英語はやはり早いなーと
思ったのも束の間、日本でのウィスキー造りは
不可能と言われちゃいました。しかも理由がひどい。
「日本は文化的に遅れた国だから」…。
「impossible!」だけやけに
ハッキリ聞き取れました。

でもこの時代は日本が西欧諸国からそのように
見られていたのは間違いないわけで、そういう
観点からもエリーは海を渡ってよう嫁に来たなあと
エリーを見直してしまうわけです。
そして「亀山エリー」と名乗ったエリーの前で
(日本に嫁いだとわかるだろうし)日本を
バカにするのはどうなのよアンドリュース…。

憮然とした鴨居大将に倣ってエリーも
腕組みしてアンドリュースを追い返したのは
可愛かったのう♪

一方のマッサン、こひのぼりでわざわざ
ドイツで賞を獲ったという太陽ワインポスターの
上でイモの皮むきをしたりとまだお昼寝中。
けれど、日本でウィスキーを作るのは不可能と
言われて悔しいのは鴨居大将もマッサンも一緒。

エリーといちゃいちゃい…えい練習して
ようやく頭を下げる気になったところで
エリーのお膳立てで接待です。ちなみに
接待費は広島で女中仕事をしてもらったお金。
早苗はんけっこうな額くれたようですw
まるでお見合いのような二者会談はいったい
どうなることやらですが、職とお金のないマッサン、
そして技術のない鴨居大将、もはやお互いしかいません。
フン詰まりの猪になってる場合やないでマサーンw

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1077-7e4eaf58

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード