こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > ドラマ感想 > 『マッサン』第94話~96話ひとこと感想  

『マッサン』第94話~96話ひとこと感想

2015 - 01/26 [Mon] - 06:47

あらすじ
第16週後半戦、北海道はひたすら自由な
土地だと思っていたマッサン、余市を
開拓した旧会津藩士の苦難の歴史と
「ふるさと」にかける想いに向き合います…。

1人北海道から出たことで裏切り者呼ばわりされ
息子には、母に苦労ばかりかけて早死にさせたと
ズタボロな言われようの熊虎でしたが、故郷を
追われた熊虎だからこそ、子ども達にふるさとを
作ってあげたかった、だから家を決して手放そうと
しなかったくだりには泣けました。
錆びついて抜けなかったにしても、熊虎も
刀(会津の侍の魂)をずっと持っていたのですし。
余市だけじゃなく、北海道は「ふるさと」を
求めて来た人もたくさんいる土地ですからね。
そして物語としてはシリアスながら、光の速さで
刀を安全な場所に移すマッサン、元グレチキ北原さんの
見事な階段落ちと、ちょいクスもあるのがいいですw

ただ熊虎が家とニシンに固執したゆえ、
結果的にハナは先生ができなくなったし、
一馬も北大行けなかったのは痛い…。
一馬は農学部に行きたかったそうだから
マッサンの元で働けば色々学べそうで
結果オーライだったとはいえ。
しかし異国で奮闘するエリーが「愛する人のために
頑張ることは苦労じゃない、当たり前」って
言うのは説得力がありすぎです!
ありゃ一馬も黙るしかないですけんのうw

途中「熊さんの所にいたら自分達も
裏切り者呼ばわりされる」とか言ってたのに、
ちゃっかり熊さんから土地と夢を託されちゃう
マッサン…おいしいぜ…!
熊さんとしても、どこの誰とも知らない人に
土地が渡って家がなくなるよりはいいだろうし
マッサンとしてもあの事情を知ったら鰊御殿を
壊すわけにはいかないだろうし。
マッサンは土地ゲットでリンゴも仕入れられる、
熊さんも町の皆と和解&家は守れる、ハナと一馬、
それに地域の皆さんも仕事get!
工場とエリーハウスも建てて、これからまたわしらの
熱いストーリーが始まるんじゃあ!マッサン(完)
…となっても納得できる綺麗な終わりでしたw

しかーし!勝負はこれからなわけです。
林檎汁が売れないことにはウィスキー造りは
おあずけ。その林檎汁も販路のあてがあるのやら。
マッサン宣伝下手そうだからな…。

さて次週はマッサン夫婦とエマの親子の絆が
問われる週らしいですね。養女だと告げるのは
重いけど、熊虎一家も力になってくれそうで
よかったよかった。
俊兄も来てくれて百人力です。にしてもエリー、
まるで俊兄がハナを見初めることがわかっていたような
風情ですらありましたね…!
「計画通り」とか思ってたりしないでしょうかね、
エリー…恐ろしい子…!(笑)

あと、マッサン土下座回数更新ですw

・家業を継がずに大阪で働くことを許してほしいと
父親に頼んだ時(at田んぼ)
・スコットランドでウィスキーの作り方を教えてもらおうとした時
(しかも雨の中)
・エリーとの結婚を申し込みに行った時
・優子さんに結婚とウィスキー造りの件を謝罪した時
(↑その後逆切れする)
・やかん職人にポットスチル作りを依頼した時
・臨時株主総会開催を懇願した時
・株主にウィスキー事業承認を懇願した時
・ヨシさんに家賃支払いを伸ばしてつかあさいした時
・野々村さんに家賃支払いを待ってつかあさいした時
(withエリー)
・経営者になるため、出資をお願いした時
・林檎汁を作るため、リンゴを売ってつかあさいした時←New!
(withエリー&熊虎。むしろ熊虎が頭を下げたことが効いたらしい)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1114-02c48ce4

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード