こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > ドラマ感想 > 『マッサン』第115話~117話ひとこと感想  

『マッサン』第115話~117話ひとこと感想

2015 - 02/19 [Thu] - 03:03

あらすじ
第20週前半戦、時代は戦争へ。
マッサンの工場は海軍に納めるウィスキーを
製造するため大忙しとなり増員決定。
が、日本とスコットランドの属する英国は
敵同士になってしまい、エリーとエマは
辛い立場になりました。
そこにやって来たキャサリン、英国に行く船に
乗ろうとエリーを誘うも、それには英国籍で
ある必要があり、エリーとマッサンは
離縁しないとならないのです…。

史実であり、日本で実際にあったこととはいえ
戦争話は重いです…。エリーが石投げられて
怪我してましたが、史実でもリタさんは
そういう目に遭われたそうですし。。
しかし英語も敵性語として排除されている中
ウィスキー(洋酒)を造っているこの矛盾。
キャラメルを「軍粮精(ぐんろうせい) 」とか
言ってる時代だし、色々ちぐはぐでも
指摘しちゃいけないムードだったんでしょうね…。

エリーが敵国の人になっちゃったことを機に
あんなにママを慕うエマがこれから
やさぐれる?のかと思うと辛いなあ。
エマは女学校でノートに落書きされてましたが
エマ→閻魔は笑っちゃったよ、ごめんよ…orz
そういえばエマ役の子、お肌が荒れていたような…。
デコちゃん役の子がすべすべお肌だったもんで
よけいに目立っちゃってたなあ。。

マッサンの工場の採用面接、熊さんを
同席させたのは間違いでしたのうw
あれも縁故採用になるんだろうか…。
採用された美紀さんも夫が戦死してるとあって、
何か思うところありそう…いえ絶対何か
やらかしますよねアレw

キャサリン…いえ種子が来て、英国行きの
船に乗ろう、そのために離縁せな!と
爆弾投下しましたが、そもそも横浜まで
無事に行けるのか謎ですよねエリー。
種子にしたって、英国に行ったら
日本でのエリーみたいな立場になるわけで
大変そうですけど…。
「わしと出会ったことでエリーは…」と状況を
嘆くマッサンをそんなわけなあ、エリーさんは
後悔なんかしとらん、わしには学はなあけど
人の気持ちはわかる…と叱咤する俊兄、頼もしい!
広島への郷土愛も胸に抱き続けているのがわかって
じーんと来たシーンでした。
八嶋さんええ役者さんじゃのう。

ラジオの調子が悪かったり、工場の周りを
うろつく影があったりと、20週後半は
波乱の予感しかしませんが、エリーとエマを
守ってマサーン!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1128-a40bee1a

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード