こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > Go!プリンセスプリキュア > Go!プリンセスプリキュア第5話感想&考察  

Go!プリンセスプリキュア第5話感想&考察

2015 - 03/04 [Wed] - 03:44

ようやく見つかった3人目のプリンセスプリキュア。
…が!まさかの辞退そして変身アイテム返却!
どうするはるか?どうやってきららを落とす?(笑)
落とせ!
Go!プリンセスプリキュア第5話
『3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!』
の感想です。

今週のあらすじ
きららは多忙ゆえプリキュア辞退。
諦めきれないはるかは再度スカウト!
ですが、きららの夢の原動力を知って
彼女を応援することに。
そしたらきららの方が浮かない顔に…?

冒頭、バレエレッスン中のはるかとみなみ。
はるかも、ぎこちないながらも形になってきた…?
少し上達?
しかし休憩中の話題はやっぱり、前代未聞の
変身アイテム返却をかましてくれた天ノ川きらら嬢のこと。
アロマはさすがに激おこですが、それでも
はるかは諦められない。本人に直談判です。
いつもじゃなくても、助っ人でも…と
譲歩しますが、きららの返事は変わらず。
っていうか助っ人プリキュアて(笑)
落とせ!
「ショーの時、差し入れもしてもらったし
はるはるの事は嫌いじゃないけどさ。
言ったでしょ?私はモデルに全力100%
かけてるの。そんな暇ないって」

流れではるか、きららのお仕事に付き合うことに。
これがもうハードスケジュール。
レッスンにスポーツジム、雑誌の撮影が3本、
その後インタビューで、さらに夕方から
ファッションショーのオーディション…。
ちょっとおまいさん中学1年生よね…?という
分刻み行動ですが、雑誌の写真選びで
垣間見えたきららのプロ姿勢は立派なもの。
ポージング
「私じゃなくて、衣装が可愛く見えなきゃ
ダメなの。私のポージングが悪かったんだよ」

私、何気なくファッション雑誌を
見てましたがそうなのか…。

次々と予定をこなすきららに付き合うだけでも
バテちゃったはるか、マーブルドーナツで
ちょっと休憩、エネルギー補給です。
ここでの2人の会話、というかきららの問いに対する
はるかの返答は意外なものでした。
意外な返答?
きらら「ちょっとは分かった?(私の忙しさが)」
はるか「うん!天ノ川さんが、とっても
    モデルの仕事が好きだってわかった!」

そう来ましたかはるか!みたいな。
予想外の反応を返されたきららも、話を
夢のことに切り替えます。
はるかの夢はプリンセス…には
「もうなってるじゃん」と返すきらら。
私も最初そう思ったwしかし、はるかもまだ
真のプリンセスを目指す夢の途中なのです。
一方のきらら、モデルの夢の原動力を
明かします。それは、街の大きなビルの
全面広告でポーズを決めるモデルさん。
はるかも知っているスーパーモデルのステラ。
なんときららのママさん!現役です!
髪型がやよいちゃん@スマプリチックだな…w
きららママン
「ママはね、キラキラ輝く私のお星様。ママの
仕事を知った時、私の夢もモデルになった。
それで事務所に申し込んだら受かっちゃってさ。
ノーブル学園に入ったのもママの母校だからなんだよね」

キラキラきららもまた、星を追っているのでした。
きららの星は…
全寮制の学校だとモデルの仕事がやりにくそうですが
わざわざ入ったのもそういう理由が…。ところで
ステラはイタリア語で「星」。ママはイタリア人?
そして次のオーディションは、きららママも
出たことがある、世界的デザイナーのボロロボワンヌが
審査員を務めるショーのものなのです。
きららも気合十分。で、課題は。
課題
「これから、皆さんの持っているきらめきを
見せてもらいます。衣装を選んで、
一番キラキラしてる姿見せてください」

これは案外難しいのかも。さっきまでは
着ている服を可愛く見せるためのポージングを
意識していたのに今度は自分を輝かせろ、ですからね…。
自分に1番似合う衣装って難しいですし。
他のモデルさんはカスリもしない中、きららは
いい反応をもらうものの…まだ足りない。
まだダメ…
「ボアンヌが満足してないんだからダメなのよ。
何が足りないの?」

焦るきららをアシストしたのはなんとはるか。
きららの姿に重なったキュアトウィンクルの
ドレスをヒントに『星』を提案。
しかしはるか、大きい声で
「天ノ川さんがプリキュアになった時の…」って
言うのはどうかと思うわよアナタ!
ともあれ、きららは星のきらめきをまとって
再度ポージング、とごきげんよう。
「ポウ!」と「oh…スタープリンセス…」の
お言葉をボアンヌからいただきました!
スタープリンセス
結果は後日。帰り道、ちゃんとはるかに
きららはお礼を言います。素直だ。
「今日はお疲れさま。アドバイスありがとう。
助かった」

私の全力100%は出せた、はるはるのおかげで
120%かな?って言葉がきらららしいです。
そしてはるか、勧誘はもうやめるようです。
はるかの本音
「本当はね、今でもすごく仲間になって欲しい。
でも、わかったよ。夢に全てを捧げる
天ノ川さんの気持ちが。だから、いろいろ
邪魔しちゃってごめんなさい。
私も真のプリンセスを目指して頑張る!
天ノ川さんは、天ノ川さんの夢を掴んで。
私、応援してるから!」

はるかにハードスケジュールとモデルへの
本気度を見てもらって、プリキュア勧誘を
諦めてもらう。きららの思った通りに
なったはずなのですが。きらら、浮かない顔。
「ま、これでよかったんだけどさ…」
これで…よかった?
翌日からもきらら、教室ではため息。
学内で会ったはるかとあんまり話せなくて
ちょっとがっかり。レッスン場から
はるかとみなみのバレエ練習の楽しそうな
声が聞こえてきている…。っていうかパフの声も
漏れ出でてますがなw
お部屋でもきらら、考えがまとまらない様子。
それにしても、きららってひとり部屋?
そして、初となるこの2人だけでの会話。
海星ツーショット
でもやっぱり話すのははるかのこと。
「はるはるって、変な子だよね。
プリキュアにならないって言ったのに、
あんな笑顔で「わかった」ってさ…。
クラスのみんなは、ああじゃなかったよ。
あんな子初めて。こっちの調子が
おかしくなっちゃう。なんなの?本当…」

どうやら、きららの頭の中ははるかで
いっぱいの模様。で、他の生徒からは
遠巻きに憧れられていたみなみも、はるかに
ぐいぐいアプローチされた経験があるから
きららの気持ちがわかるわけで…。
「確かに、あの子は変わってるわね」
苦笑しつつも…
苦笑しつつも嬉しそうですよアナタ!
きららからすれば、そのみなみも
「みなみんもね」だそうですけど。
「海藤みなみだから、みなみん…でしょ?」
前話では生徒会長呼びだったのに、いきなりの
名前呼び!ニックネーム!確実に、きららの中で
何かが変わっていっています!
本当、みなみが
「先輩に対する口のきき方がなっていなくてよ」とか
言うタイプじゃなくてよかったー(笑)

一方のディスダーク側、お当番は今日もクローズ。
今日は科学少年からゼツボーグを生み出します。
科学ゼツボーグ
ゼツボーグ退治に向かうはるかとみなみを
偶然きららも見かけます。その心中はいかに…。
しかし、ボアンヌからオーディション合格の
連絡を受け、きららは飛び出した!?
心中はいかに
はるかとみなみはプリキュアに変身して
戦闘中。ゼツボーグが数式で攻撃してきて
近づけない上、マーメイドのキックも
防がれてしまった!ピンチです…。
ふっ飛び!
フローラとマーメイドは戦い続けるも…
科学ゼツボーグは強い。
2人とも吹っ飛ばされてしまいました!
そこにやって来たきらら…。
パフュームとキーを貸して、ということは…?
「プリキュアにはならないって言ってたロマ!」
でも、一旦は断ったわけですからアロマもすぐには
渡しません。そりゃそうだ。こういう厳しさがある
妖精はいいですねー。
覚悟を問う
きらら、どういう結論を出したのかというと…。
「私はトップモデルになる。その夢は変わらない。
変わらないけど、同じくらい大切なものができたの。
だから…私はプリキュアになる!」

結論は…
夢も追い続ける、そして同じくらい大切な
友達の力になることでした。アロマもその想いを
認め、パフュームとキーは再びきららの手に!
きらら、変身!前回と違い、自分の意思で変身した
今話が、真のキュアトウィンクル登場ですね…!
変身キュアトウィンクル!
流星パンチと共に、キュアトゥインクル登場です。
おおー!3人並ぶとゴージャスです!
3人そろった!
「よろしく!」パンチと「ええ!」で返す
フローラとマーメイドもいいヨいいヨー!
ええ!
本日の締めはトウィンクルハミング。
ドリ~ミングと、クローズの捨て台詞はすでに
いつものことになってますが…今日はそれに
プラスして、ディスピア様のお声が!
この声は…
「もうよいクローズよ…!これ以上
無様な姿を見せるな…退け!」

榊原良子さんボイスが迫力ありすぎです!
クローズは去り、科学少年の夢の扉を開き…。
「どうして?プリキュアにはならないって
言ってたのに…」

嬉しいながらも困惑のはるかに
「受かった」
オーディション合格を伝えるきらら。
「なんかはるはるに言いたくなっちゃったんだよね。
…どうしたの?応援してくれるんでしょ?
だったら、一緒に喜んでよ」

おめっとさーん!
ようやくはるかも「おめでとう!」
嬉し涙とハグで祝福です。赤面きらら、
照れ隠しなのか、少々上からの物言いながらも
「プリキュアさ、これからも手伝っていいよ」
キターーー!お仕事との折り合いは…
「私の100%を200%にすればいいだけだよ。
はるはるとも簡単に120%行けたんだし、楽勝だって!
そんなわけでよろしく、はるはる!みなみん!」

ずるいとな(笑)
はいよろしく…ですが、はるかは『みなみん』が
気になる。「ず、ずるい…」ってアナタw
「好きに呼べばいいじゃん。友達なんだし」
かるーく言って下さるきららに背中を押され…
「みなみさん…」
「はるか…」
それと「きららちゃん!」
3人でプリンセスプリキュア!
3人、手を繋いで歩き出します。ついに
プリンセスプリキュアが3人そろった!

…今回、あのきららがどういう風にはるかに
落とされるのか(笑)見ものだと思ってたんですが
そう来るか!みたいな…。
ひとことで言っちゃうと、押してダメなら
引いてみたらきららには効果絶大だったわけで。
さらに夢を応援してくれるとなれば悪い気はしない。
すばらしい人心掌握術。これ、計算でやってたら
スーパー腹黒ですが、はるかは素であんな感じだからこそ
きらら…落ちたんだろうな~w
はるかは素直に好感が持てるタイプで私満足です♪

きららは女の子の憧れであっても、夢を
応援してくれて、夢の成就を喜んでくれる友達が
いなかったようですね。あのマイペースっぷりも
なんとなく他者との間に壁を作っていたのでしょう。
その壁にもおかまいなしに踏み込んだはるか、
いつしか、きららにとってモデルの夢と
同じくらい大切な存在に…。
30分、濃かった…!素晴らしい構成だった…!
割とすんなり仲間になったようでいて、
丁寧にきららの心の動きを描写してましたね。

みなみも、はるかと出会ってずいぶん
変わった気がします。きららとの会話で
見せた笑顔なんて、1話じゃ考えられなかったし。
そのみなみは唯一、はるかの「プリンセス」、
きららの「トップモデル」といった明確な夢が
現状ではない段階です。2人と接して、夢を
見つけていくのでしょうか。それも楽しみです。

それにしても今話ラスト、はるかとみなみの名前呼びね~
祐巳と祥子さまbyマリみてを髣髴させました本当に!
今作のプリキュアさんはどうしてもマリみてを
思い出しちゃいます。これで女子校だったらな~と
思わずにはいられない(笑)

では次回までごきげんよう~。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1138-f340486a

Go!プリンセスプリキュア 第5話「3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!」

はるか→はるはる みなみ→みなみん きららちゃん、ニックネームのセンスイイネ! みなみさんは歳上なんだけど^^; みなみん、中の人はますみんですw お仕事に全力投球のきららちゃん。 はるはる、きららちゃんのお仕事1日体験! 予想以上にハードスケジュールでしたね。 夢は違えど、目標に向かう情熱は相通じるものが。 きららちゃん、自分の大事なものを大切に思ってくれるはるはるに...

Go!プリンセスプリキュア   ~ 第5話 3人でGo! 私たちプリンセスプリキュア!

Go!プリンセスプリキュア  第1話    ~ 第5話 3人でGo! 私たちプリンセスプリキュア! この春、中学1年生になる春野はるかの夢は「プリンセスになること」。 あこがれの『ノーブル学園』で寮生活をスタートさせ、 気分はワクワク、はるかの心は幸せ満開 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

Go!プリンセスプリキュア 第5話「3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!」

Go!プリンセスプリキュアの第5話を見ました。 第5話 3人でGO!私たちプリンセスプリキュア! クローズにファッションショーを目茶目茶にされたことでプリキュアに変身して一緒に戦ってくれたきららだが、一泡吹かせたかっただけだとプリンセスパフュームもドレスアップキーも返してくる。 きららにプリキュアの仲間になってもらいたいはるかは説得しようとすると、スケジュールを体験する...

Go! プリンセスプリキュア「第5話 3人でGo! 私たちプリンセスプリキュア!」

Go! プリンセスプリキュア「第5話 3人でGo! 私たちプリンセスプリキュア!」に関するアニログです。

Go!プリンセスプリキュア 第5話「3人でGo!私たちプリンセスプリキュア!」

今ここに三人の戦士が。 トゥインクル/天ノ川きららの正式加入回、以上。日々のスケジュールが忙しいから仲間にならないと言ったきららのスケジュールが実際納得できる忙しさで、それを実際に体験したせいもあってか主人公側があまり口を酸っぱくして仲間に引き込もうとしない奥ゆかしさを見せたあたりに中々好感が持てました。と同時に行動を共にしてきた結果としてきららが友情を感じて最終的に仲間入りを決める、...

Go!プリンセスプリキュア 第5話 3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!

大きなお友達に大人気な、天ノ川きららさん。 小悪魔的魅力で、世のオジサンお兄さんたちがメロメロ今井メ(ry 一緒にプリキュアして欲しいという春野さんの懇願に、じゃあ俺のスケジュールにつきあってみろよという天ノ川さん。 なんでも「モデルに全力100%かけてる...

Go!プリンセスプリキュア テレ朝(3/01)#05

第5話 3人でGO!私たちプリンセスプリキュア! プリキュアを断られたけれど天ノ川きららにプリンセスプリキュアになってもらいたい。もう一度お願いするはるか。じゃあ、私のスケジュールを体験してみる? きららと一緒に行動するはるか。レッスン、トレーニング、取材、撮影、オーディション。午後のスケジュールが目一杯。きららがモデルを目指すのは母親がスーパーモデル。だから母を真似ていたらモデルになってい...

Go!プリンセスプリキュア 第五話感想

 いや~、良かったです。 ちょっとした描写で連続性や成長、心情の変化を嫌み無く見せるのが上手いです。  冒頭にバレエのレッスン風景を少し入れるだけで単なる設定ではなく努力していることが判るし、途中きららが二人の会話を聞いて心が変化しはじめるのがよくわかります。  ひとえにはるはるが打算のない真っ直ぐな女の子だというのが判るのがいいですね。  あくまで個人の気持ちですが・・...

Go! プリンセスプリキュア #5

ようやく3人目のプリンセスプリキュアが見つかったと思ったら、きららはモデルとして忙しくてプリキュアになることができないと言います。それでも、きららのことをあきらめられないはるかは、きららの1日を体験することになるのでした。 ようやく見つけた3人目のプリキュアでしたが、きららは自分の夢とプリキュアが両立できないと判断しました。ドレスアップキーとプリンセスパフュームを返したきららは、憧れの...

Go!プリンセスプリキュア 第5話

『3人でGO! 私たちプリンセスプリキュア! 内容 キュアトゥインクルに変身し、一緒に戦ったきらら。 しかし、きららは、 パフュームだけでなく、ドレスアップキーも返してくる。 プリキュアになって戦い続けるつもりは無いと。 それでも、諦めきれないはるかは、説得...

Go! プリンセスプリキュア 第5話 「3人でGO! 私たちプリンセスプリキュア!」 感想

デレたきららが可愛すぎた(*´д`*)

Go!プリンセスプリキュア感想/第5話「3人でGO! 私たちプリンセスプリキュア!」

 「何かはるはるに言いたくなっちゃったんだよね」(天ノ川きらら)  『Go!プリンセスプリキュア(公式サイト@朝日放送/公式サイト@東映)』第5話「3人でGO! 私たちプリンセス ...

【Go!プリンセスプリキュア】第5話『3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!』 キャプ付感想

Go!プリンセスプリキュア 第5話『3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!』 感想(画像付) きららちゃんが、やっとデレて仲間入りです。 はるかにデレるシーンが最高でした(笑) 三人揃ったことで、何倍もの力を出せそうですねw キュアトゥインクルに変身できたにもかかわらず、プリキュアとして仲間になることをキッパリ断るきらら。 それでも仲間に入ってほしいと思うはるかが...

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード