こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > ドラマ感想 > 『マッサン』第127話~130話ひとこと感想  

『マッサン』第127話~130話ひとこと感想

2015 - 03/05 [Thu] - 14:32

あらすじ
第22週前半戦、1943年10月18日、
一馬に召集令状が…!出征はわずか3日後。

召集令状を持ってきた兵事係は
「おめでとうございます」
熊さんは「よかったな一馬!万歳!」
そういう時勢だったとはいえ、戦地に
行けば命の保証はないわけで…。

エマは一馬の気持ちを確かめようと詰め寄り、
笑顔で耐える大人達にも突っかかり…。
まっったく子どもですねえこの子は!
思ったことははっきり言うっていうより
攻撃的で自己中が過ぎる子に育っちゃった
感じです。そういう風に見せたかったのか
わかりませんが、エマには全然
感情移入できないなあ…。

熊さんはひたすら喜び、命を投げ打ってでも
勝てと一馬に言い続けます。それは、一馬の
覚悟が揺らがぬようにとの親心からでした。
まさに、親思う心にまさる親心。
映写機といい、ハナの千人針といい、
俊兄の「死んでも生きて帰って来い」という
涙の激励といい…、このファミリーの絆は
作中で見える以上に深いんだなと感じます。
ブレンドを教えるマッサンも…。
このマッサンの配慮がなかったら、ウィスキーの
ウの字も出ない週になりますもんねー今週も…。

だからこそエマが「何だこいつ」って印象で…。
しかしエリーもついに一喝しましたね~。
「許しません!」よかったヨよかったヨー。
人生はアドベンチャー。その過程には時に
辛いこともある。
エマもようやく笑顔で一馬を送り出す気に
なれたようです。がんばれー。

一馬はあえて気持ちを出してませんが
22週後半で心中を明かすんでしょうかね。
笑顔、涙、泣き笑いの出征になりそうです。

千人針は知ってましたが、寅年生まれの女性と
いうのはなんぞやと思ったら
「虎は千里行って千里帰る」にあやかって
無事の帰還を祈ったおまじないなんですねえ。
なるほどなあ…。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1139-a4854f79

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード