こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > ドラマ感想 > 『まれ』第55話~60話(第10週)感想  

『まれ』第55話~60話(第10週)感想

2015 - 06/07 [Sun] - 03:33

あらすじ
まれ、クビになったマシェリシュシュに
トライアゲインするも、お店は資金難で
それどころじゃなし。
大悟、一発逆転のためテレビ出演です!

ぶはははは!いやー今週は面白かった。
『料理の鉄人』パロとか審査員に
服部先生やら辻口さんとか
芝田山親方とかやたらと豪華で!
NHKが民放番組のパロディとか貴重かも!
料理の巨人!
福澤さんも再出演♪
スイーツ界の奇行いえ貴公子、
西園寺も一週きりじゃもったいない
キャラだったし、また出ないもんかしらw

あ、いえ話の内容的にはもちろん
突っ込みどころだらけなんですが…

・序盤、まれったらクビになったのに
お店(厨房)に普通に出入りしようとしたり
雑誌の取材にはしゃしゃり出るし
寮にも居座るしと正直ウザかったとです。
っていうか父親が転がり込んで来るとかもう!

・徹、輪子さんの国士無双に
(しかもおそらく十三面待ち)
振り込んじゃったー!
この時、徹もたぶん清一色狙いで
いいところまで行ってたんですけどね…。
萬子の清一色!??

・ついにまれ、キレられる。
「正しすぎて気持ち悪い」by陶子
「ちょっとわかる」by美南
…が、夢嫌いのまれの経歴を聞いて、
美南はコロッと「まれちゃん」呼びと来たもんだ!
いやー陶子さんって、いけずキャラとして
描かれてるんでしょうけど、陶子さんの方が
どう考えても正しい件(笑)

・ちょ、小日向さんに何させんの!w
コヒさん(笑)

大悟のお店の名前「マシェリシュシュ」は
能登弁で言えば「まんで愛しい人」という意味。
当然輪子さんのことだろうと思い込んでたまれ、
本当は大悟の亡くなった奥さんのことだったから
地雷踏んだか!?と思いましたがね…
大悟と輪子、再婚同士の結婚で新たな家族が
できて、お菓子作りへの情熱が再燃したことは
大悟の中でもちゃんと特別だったようです。
大悟の息子である大輔はまだ大悟のことを
「頭にあるのはケーキへのこだわりとプライドだけ」
「一緒にいる人間なんかどうでもいいんだから」
こう評していますから、まだひと波乱の予感ですが。

それにしても、あがり症の大悟はまれの説得で
テレビ出演を決意しましたが…
「うちは覚悟を決めて横浜に戻ってきました」
と言ってましたが…まれの覚悟ってなんでしょ。
一人前になるまで能登に帰らないとか、
そういうのありましたっけ…?
「お前が言うなー!」と一徹なら言いそうだw

展開としては連続テレビ小説じゃなく、
連続テレビ漫画だと思えばいい感じの
強引さ&ぶっ飛び加減だと思います、うん。
テレビの本番中に飛び入り参加とか、
フランス菓子にこだわる巨匠がパンケーキで
若手がクレープを作ってるあたりも…。

能登でも、土の人になりたい藍子や
輪島の二股男(笑)が元気なようです。
塩爺が藍子に抱きついたり、かと思えば
漆爺と塩爺が抱き合ってたしw

予告によると次週、まれがついにシェフコートを
着用して、本格的に修行開始ですね!
『まれ』の視聴、いつ切ろうかなと思ったことも
正直ありましたが…次週も観ます。
今ではけっこう楽しみにしてます自分w

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1189-17925dd4

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業して派遣で復職中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード