こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > 双子育児 > 双子育児・赤子を落下させてしまった話  

双子育児・赤子を落下させてしまった話

2015 - 06/19 [Fri] - 18:17

やってしまいました…。
先日、双子姉を離乳食用の
ハイチェアから落下させてしまいました。
幸い大事ありませんでしたが、
反省をこめて記事に残しておきます。。

その日は夫が出張で、私の母が来てくれており
双子の夕飯の離乳食後、ちょうど
チェアから2人を下ろすところだったのです。
使用ハイチェアはカトージと西松屋の
コラボ商品のミッキーのチェアです。
これです
椅子のベルトに加えて、腰に巻くタイプの
チェアベルトをしているからと、先にテーブルを
上げてしまっていたのがいけませんでした…。
ハイチェア
↑この後でした…。

その時、母が双子妹を下ろし、私は大人の
夕ご飯の用意をしていたのです。
大人が双子姉から目を離したその一瞬で
ベルトをすりぬけて双子姉は床に落下!
「ドサッ」と音がしたと思った時には
火がついたように泣き出しました。

すぐに外傷がないかチェックし、
目や手足の動きを確認。
双子姉はすぐに泣きやみましたが
頭を打っていないかどうか、
誰も見ていなかったわけで…。
不安になったので、札幌市の緊急ダイヤル
(#7119)に電話をして指示を仰ぎました。
緊急ダイヤル
それによると、やはり一応
「脳神経外科を受診した方がいい」とのこと。
緊急ダイヤルで夜間も受診できる病院を
教えてもらい、事前に連絡してから
双子妹を母にまかせ、私は双子姉と病院へ。

夜間救急が混んでいなかったのと、事前に
連絡していたのもありすぐに診てもらえました。
結果、何ともなかったです。よかった!
医師によると
・落下後、吐いたり血を出したりしていない
・医師の動きをちゃんと目で追っている
・脳神経外科受診なので、体は
診られない(ことになっている)が
手足の動きにも問題はない
・脳の圧力が高まると大泉門が
張ってくるが、その症状はない


放射線を使うので、基本赤ちゃんに
CTスキャンは使えないのですが、
もちろん必要そうであれば使う、
しかし双子姉はその必要はなさそう。
様子を見ておかしなところがなければ
問題ないとのことでした。
受診後、帰宅していつも通りお風呂に入れて
ミルクを飲ませたら、そのままあっさり眠りました。
乳幼児と老人は後から症状が出るので
要観察…と気をつけていましたが、
次の日も変わりなく元気。
今日で落下後約1週間経過しますが
状態、食欲や動きも変わりありません。
おーい何やってんねん…!
↑双子妹の元へ出張する双子姉

ああ…!よかった…!
ですが本当に肝が冷えました。
打ち所が悪ければ、と思うと今でもぞっとします。
チェアベルトはもっとホールド力が
あるものを買い直して、何より
一瞬たりとも!目を離しちゃいけないと
改めて思った出来事でした…。

余談ですが、双子妹は事件当日の
深夜0時に目を覚まし、それから4時まで
夜泣きをかましてくれました…orz
おかげで次の日もぐずぐず。
1日中ハの字まゆげで口ポカンでした…。
ぐずぐず妹
双子姉と母ちゃんだけでどこかにお出かけ!
自分は置いてきぼり!ひどい!
…とでも思ったのでしょうか…?

当の双子姉は、お出かけできたつもりで
いるのか、落下した日からなんだかずっと
ごきげんです。まさに親の心子知らずゥ!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1195-62651673

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード