こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > ドラマ感想 > 『まれ』第133話~138話(第23週)感想  

『まれ』第133話~138話(第23週)感想

2015 - 09/06 [Sun] - 03:38

あらすじ
まれと圭太の間に生まれた双子、
匠と歩実。あっという間に小学生に
なった2人の将来に介入する大人達…。

うーむ、なぜ圭太とまれのような
傍若無人な夫婦に、あのように繊細な
息子が生まれたのか…。娘の方は
津村家DNAが濃いようですけどもw

それにしたって、やっとこ小学生。
将来の夢やらやりたいことやら
日々変わってナンボな年頃でしょうに。
漆の圧やらケーキ作ってごらんやら、
少しはそっとしといたれよ。。
おかげで追い込まれて家出ならぬ
引きこもりとは…!
学校では匠が漆でからかわれて
歩実がうらやましがられるとか
訳ワカメでしたが、とりあえず匠よ…
あなたは悪くないのですよ…。
でも皆に心配かけたのは事実なんだから
少しは叱ろうぜ紺谷夫妻。
甘ったるい声ばっかり出して、
あんな親にはなりたくないもんです。

ついに紺谷家も桶作家に引っ越して
一徹の子、徹志が塩田を継ぐようですし
桶作家乗っ取り完遂も近いですね…。
しかし文さんの頭のおかしい紙芝居、
仮にも祖父である徹の失敗人生を茶化して
孫3人に伝えるとか、そりゃあれ見れば
失敗が怖くてやりたいことが
見つけられなくもなるでしょうなあ…。

つーか、くっさい芝居でできた
ケーキが実は「タルトタタン」であり、
失敗から生まれたケーキって教えてやらんと
ただただ手順を間違えたけど食べられるね!
…という記憶にしかならんだろあれ。
本当、周りの大人の影響恐るべし。
私も気をつけようと思いました。
今週はある意味意義深かった…。

『まれ』も終盤、いよいよ世界一の
パティシエの夢を目指すようですが
弟子入り志願者・沙耶とその母との
やりとりで、自分の図々しさと境遇を
振り返るきっかけになったようでした。
でもまれ、世界一の夢、忘れてたんか…。
うん、ガンバまれ…。あと3週ですぜー。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1232-8366399e

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード