こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > ドラマ感想 > 『あさが来た』第103話~108話(第18週)感想  

『あさが来た』第103話~108話(第18週)感想

2016 - 02/08 [Mon] - 15:56

あらすじ
経営が軌道に乗った加野銀行は
女性行員候補を採用。あさの指導にも
熱が入ります。しかし一方、娘の千代は
相変わらず反抗期。さらにはつの息子、
藍之助が家出してきました。

順調な加野銀行にも、萬谷与左衛門という
火種になりそうな男が来行したりと
ありましたが、やはりメインは
あさとはつ、それぞれの子ども達。
千代は、普段はかいらしいお嬢さんなのに
あさのこととなると口がひん曲がって
悪口しか出てこない。
一度家を出て、広い大海を知るべしと
新次郎発案で京都の女学校に入学する
千代ですが、どうやらルームメイトは
千代とは違うタイプだしどうなることやら。
家(大阪)と違うコミュニティで生活して
外から母を見る機会があれば、あさを見る目も
変わってくるとは思いますが。
いまの千代はね…、新次郎の言うように
良妻賢母の器でもないし、お嫁さんに
なりたいと言いながらも花嫁修業をしている
気配もないし。

一方の藍之助は、体に流れる商人の血が
濃いのか(菊さんの期待もありそうですが)
みかん農家を選んだ父を侮辱する発言を
したのでしょう。すっかり黒蛇はんな
惣兵衛はそれでも息子にはあたたかいものの、
はつはまだ納得していないようでした。
だけど今回の家出は無意味ではなかったでしょう。
へぇさんが教え、よのが諭した
「銀行で大切なのは信用、嘘をつかないこと」
親を騙した嘘だらけの今の自分は、銀行に
ふさわしくないとわかっただけでも、
充分だったのかもしれません。
次週、あさと新次郎が和歌山へ行くとなれば
そこで物語も動くことでしょう…。

それにしても、千代にあさの作った
新選組人形のことを話したり、藍之助に
それとなく説教したりと、よのさんが
菩薩のようでもう。優しいおばあちゃんなのは
もちろん、正吉さんの器の大きさも
兼ね備えた最強キャラになってきたなw
…退場が近いとかじゃないだろうな…。

そしてまた、あさの航路もどうやら
新しく開けるようです。
「今は…進みきって、先が見えしまへん。
だんな様がいてくれはらな、
難破してしまいそうだす」

炭坑、銀行。いつぞや新次郎があさを
サンマやカツオみたいに、泳ぎ続けないと
死んでしまうと評してた記憶がありますが、
目標のためにガツガツ頑張っている時が
あさには一番楽しいのでしょうな。

船を見送り、見守る港にはなれなくても、
荒海の中を先行して走り、背中を見せる
船タイプの母なのでしょう、あさは。
はよ次の目標を見つけて、千代に
尊敬されとくなはれ、あさ~~!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1302-ae2a606a

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード