こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > ドラマ感想 > あさが来た第121話~126話(第21週)感想  

あさが来た第121話~126話(第21週)感想

2016 - 02/29 [Mon] - 09:02

あらすじ
萬谷の凶刃により生死の境をさまようも
奇跡の生還、回復を見せるあさ。
入院も長引きますが、周囲の人々にも
動きがありました。

あさ、入院編の21週でした。主人公が
ずっとベッドの上だったから物語も
停滞と思いきや!
生命保険会社の話が具体的に出たり
千代が学生さんといい雰囲気になったり
亀助が役員秘書として戻ってきたり
大隈夫人が署名を持って励ましに
来てくれたりと、仕事・初恋・人事異動まで
動きの激しい週でした。
はつと惣兵衛さんも来てくれた!
さすがはつ、みかんの木の例え話には
あさも素直に頷きました…!
宣ちゃんもボクっ娘になって来ましたが
福本漫画以外で「僥倖」って台詞が出たのが
とても新鮮でございましたわw

ちなみに生命保険会社の話をあさにしたのは
やはり山屋さん。炭坑といい銀行といい、
山屋さんもあさの人生のアドバイザーと
いえるのかも。銀行に通ってたくらいだし
あさ入院中は張りきってお見舞いに通ったんだと
思われます(笑)

気になっていたあさと千代の確執ですが
まさに雨降って地固まる。
あさが死にかけて、母への思慕を爆発させた
千代でしたが、あさに言ってほしかった言葉を
ようやく聞けたようでした。
「あの時一緒に過ごした、あんたとの
時間が、今でもうちの宝だす」

あさは未だデリケシィには欠けてるし
人の気持ちには鈍そうですが、それでも
母娘の間にあった壁は、ビニールくらいに
なったんじゃないかと思います。
…あさが捕まった萬谷さんに口添えをって
言い出した時はびっくりぽんでしたが
ある意味萬谷さんのおかげで娘と
向き合う時間ができたからっていうのも
あったのかもしれませんな…。

しかし萬谷ラサールさんは、出番こそ
多くなかったものの、暴れる→刺す→花見と
心に刺さったトゲみたいな演技で
お腹いっぱいですw

そして眉山家。いつの間にやら約束の
3年が経とうとしていた藍之助はこのまま
加野銀行で働くことを選びます。
が、それは山王寺屋再興には結びつかない。
のれん分けシステムが銀行にはないし
そもそも両替屋とは何もかもが違うのです。
それを菊にはっきり言っちゃったよ惣兵衛さん。
「私はなぁ、大阪に帰りたかったんや。
ようも私の最後の夢、奪うてくれましたな!」

気持ちはわかるんですけどね…痛いほど。

菊の夢が叶わなそうなのは切ないですが
一方、女子大学の夢。宣ちゃんのように
賛同する若い女性もいるのだと勇気づけられ、
あさは成澤先生と改めて、また頑張ろうと
誓いあいます。
あさが刺されたのはあんたのせいだと
へぇさんに言われたことを成澤先生は
えらい気にしてましたが、この2人の
改めての顔合わせもまた見たいところです。
「道楽」と言っていたへぇさんを、先生が
納得させるシーンとか、ぜひ見たいもんだす。

そういえば宣ちゃん、成澤先生に会って
「顔面のよき男は、女を惑わし破滅させ、
ろくな男はいないという、旧来の認識を
改めざるをえませんな」

って…。まわりくどいけど、つまりは
宣ちゃんは成澤先生みたいのがタイプとw

千代も帝大性・東柳と運命の出会い?を
したのですが、千代を「りんごちゃん」とか
呼んだり、りんごを剥く千代に
「それにしても、実にべっぴんだな」って…。
べっぴんなのは本当にりんごだったのか
東柳の遠回しなアプローチなのか
読み取れませんでした。千代…、東柳は
食えないおとこはんだと思うで(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1311-a8f0d22d

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード