こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > ドラマ感想 > 『とと姉ちゃん』第7話~18話(第2・3週)感想  

『とと姉ちゃん』第7話~18話(第2・3週)感想

2016 - 04/24 [Sun] - 03:41

あらすじ
父・竹蔵を失った小橋家は、それでも
力を合わせて暮らしを送っていましたが
遺族援助金が打ち切られ、一家は
かか・君子の実家がある東京の深川に
引っ越すことになりました。

12話の放映が延びたこともあり、感想は
第2・3週をまとめました。
このたびの九州・熊本地震により
被害を受けられました皆さまに
心からお見舞い申し上げます…。

さて、とと姉ちゃん第2週はさっそく
常子が壁にぶちあたります。
「とと姉ちゃん」として家族を支えようと
するも、自分は女で、かつまだ学生なので
働くことができない(稼ぎがない)。
まさにどうしたもんじゃろのうですが
結局、ととはとと、とと姉ちゃんはとと姉ちゃん。
今の段階ではそう結論を出すしかないわけで。

まあ、稼ぐことはできなかったけど
運動会でお米もらえたしね…。
バカ兄弟にも勝てたし、茂雄は
常子に胸キュンだったし!
…すぐ引っ越しで離れちゃったけど…。
それにしても、クールな次女という
印象だった鞠子が1番熱かったなあ…。
「悔しいからこそ、人前で
大恥かかせてやりましょう!
私、頑張るから…!絶対勝つわ…!」

今のところの姉妹の印象は、頑張る長女、
内面は熱い次女、ナイーブな三女という印象です。
舞台を東京に移し、今後は姉妹も
どう変わっていくのやら。
…しかし常子、小学校で「お尻」などという
男子が喰いつきそうなネタはタブーよ(笑)

そして、3週めで一家は東京へ。
かか・君子は200年続く材木屋の
ひとり娘でありながら、婿をとって
跡を継げという母・滝子に反発して
家を出ていたのでした。
こんな経緯があるので、実家にも
頼りにくかったわけですが、
遺族援助も打ち切られ、静岡にいても
誰かの妾になるしかなさそうな状況でした。
『あさが来た』に続き、家つき娘や
お妾さん問題が…!という感じです。

ただ、君子にとっても滝子にとっても
これは和解のチャンスだったのですが…。
今は子(孫)が間に入ってくれもするわけですし。
しかし滝子よ…、孫たちが来て
一週間やそこらで、養子の清と常子を
結婚させて跡取りにとか考えるのは
いくらなんでも早すぎでしょ…。
ましてそれを君子に言っちゃダメでしょ…。
けっきょくまた「だったら出ていきな」に
なっちゃったじゃないですかーorz
君子も、今は子ども達がいるってのに、
巻きこんでしまうとは後先考えなさすぎです。
「とと姉ちゃん」らしく、不安がる妹たちに
明るく引っ越しを促す常子の姿がまた切なくて…!
滝子と君子、困った親である点は
どこか似ているのかもしれませんw

まあ、仕出し屋の働き手募集を見て
即申し込みにいくあたり、君子も
なかなか強いですが(笑)
仕出しの森田屋と滝子は仲が悪いし、
次週もまた、常子のどうしたもんじゃろのうが
聞けそうな予感です…。

しかし滝子を演じる大地真央さんがね…、
美しすぎるおばあさまで困りますぜ…。
ふつくしすぎるばあ様です…
御髪が白いだけで皺もないんだからもう…!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1335-ecb02b53

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード