こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > ドラマ感想 > 『とと姉ちゃん』第31話~36話(第6週)感想  

『とと姉ちゃん』第31話~36話(第6週)感想

2016 - 05/16 [Mon] - 16:09

あらすじ
滝子と君子、まつと宗吉の
親子喧嘩~和解までの週でした。

滝子と君子の和解の週ですから、前半の
山場のひとつであるはずなんですが…。
う~ん、まったくといっていいほど
感動がありませんでした、私。

滝子と君子の和解の鍵となったのは
今は亡き竹蔵の思い。そこまではいいです。
小橋家通信は滝子の心を動かし、
君子の心も溶かす力があった。
このエピソードが、いずれ常子の
出す本の礎となるのかもしれませんし。

ですが、竹蔵が滝子に宛てた
小橋家通信は、200通を越えていたと
いいます。一方的とはいえ、竹蔵は
滝子に連絡していたなら、自身が病に
倒れた時、自分が存命であるうちに
母子を和解させようとはしなかったのか?
この時代ですし、君子がひとりで家庭を
支えるのはどだい無理であろうと、
竹蔵なら予想できたと思うんですよ…。
常子だけに、ととの代わりになってくれとか
言うより、もっと大事なことを伝えるべき人が
他にいたんじゃないかと…。
ととは、そこまで考えそうな人だったからこそ、
なんだか手紙の件もとってつけたような
違和感がありました。

だいたい、浜松から社長が来なかったら
竹蔵の手紙の件が明るみに出るのは
滝子退場後だったかもしれないし。
どうにもモヤモヤする和解でした。

美子の、おやつをもらえなきゃ
友だちと遊べないエピソードも
なんだかなあでしたが、子どもなら
あんなもんでしょうか…。
っていうか、美子が落水したとき
近くの男衆はなかなか飛び込まないし
常子は遠くから飛び込んで泳いでいくし。
混乱したからかもしれないとはいえ…。

この週は、ひたすらモヤモヤが残りました。
第7週は常子のビジネスとな。
鉄郎がいるあたり、嫌な予感しかしませんw

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1345-eb9d1aab

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード