FC2ブログ

こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > HUGっと!プリキュア > HUGっと!プリキュア第17話感想&考察  

HUGっと!プリキュア第17話感想&考察

2018 - 06/01 [Fri] - 17:16

何の番組か混乱しますが胸キュンなエンドカードですな…!
壮大なエンドカードや(;^_^A
HUGっと!プリキュア第17話
『哀しみのノイズ…さよなら、ルールー』
の感想です。

あらすじ
はなとルールー、拳で語り合う。

ついに正体が明かされたルールー。
「あいつはスパイやで!あのタイプは
初めて見たから俺も気づけへんかったけど
間違いない。ルールーは未来の技術で造られた
クライアス社のアンドロイドや。
俺らはまんまとだまされたんや」

パップル課長に連れ去られたルールーを
探しに行こうとする3人を止めるハリー。
要は、せつななんて子は最初からいなかったのよ!
ということです。対して
「だまされてない!」
と真っ向から反論するはな。
不穏な空気に泣き出すはぐたんに
「ただのスキンシップだよ~」ってお前…ww
せつななんて子は…って感じか
ただ、ルールーがスパイとも言いきれないのは
「あの子、私にプリハート返した時、
「行きなさい プリキュア」って言ったんだ。
最後までだます気なら、私達をかばったり
しないはずだよね」

ほまれの言う通り、ルールーがほまれに
プリハートを返したその場にハリーもいましたし。
ただ、ルールーが心変わりしたのだとしても、
クライアス社は裏切り者を許すような組織ではない。
悪もんってのはそういうもんや…と言うハリー。
これは………
「あのタイプは初めて見た」
「裏切り者を許すような組織やないで」

いやこれ、クライアス社内部を知っているからの
発言ですよね明らかに。まあ、そうだとしても
チャラ男や課長がハリーに無反応なあたり、
幹部ではないのでしょうが…。
今のところ、未来人かつはぐたんの保護者という
設定以外不明ですもんねハリー。ここに来て
一気に怪しくなって参りましたよ!

まあともかくルールーですルールー。
パップルかちょうに連れて帰られた後は
調整というか余計なデータを消去…。
課長はそれくらいの調整予定ながら、
報告を受けたリストルってば
「プログラムを戦闘用に変えてみましょうか。
それに試作品のアンドロイド専用パワードスーツも」

いじりすぎて課長もドン引きー。っていうか
シルエットがもうプリキュアじゃないw
シルエットがおかしいっす
調整中のルールーは意識はあったようで…。
「これは未来の世界。私は未来を奪われた
人間を管理するために作られたアンドロイド。
人々は時間を忘れ、何も望まず、静かに人生を終える。
そこには痛みも苦しみもない。これが正しい世界」

そこは未来の世界だけれど、未来はない世界…。
未来の未来はどこに
調整を終えたルールーは早速(勝手に)出撃。
ルールーの本名っていうか型番?は
RUR-9500でした。ルールーはわかるけど
アムールは誰かがつけた名前なんですかね。
時間の都合かさっそくはな達と遭遇するも
このルールーは以前のルールーとは違います。
そのうえアーマースーツ装備ー!
このままでは話もできない。3人は変身です。
ルールー大きくなったな…
スーツ装備のルールーはパワーもけた違いだし
ビームも出すしで強いったらありません。
記憶データ消去ではな達と出会う前の
ルールーでありながら、エール達の戦闘データは
消していないので対プリキュア戦もお手の物…!!
「エールは…特にとりえはない。
スペックではこちらが圧倒している」

エール特筆なし(笑)
エールのデータ酷いなwwwww
「いー感じじゃない。後でルールーから
プリキュアの正体、聞くつもりだったけど
その必要も無さそうね。終わらせちゃいな!」
 
そういえばパップル課長、未だに
プリキュアの正体を知らない様子。
調整中にデータ見ればよかったんじゃ…?
戦闘はまだ続き、3人は伝統の受けとめを披露し
かつ必死に呼びかけます…。
受けとめて話を!!!!
「十分ダメージは与えたはず。
まだこんなに力が残っているのは想定外。
もっと分析する必要あり。
もっとデータを…。データを!!」

一方のルールーは戦力データを探しながら
記憶の底に残っていた…というか、
ルールーが消去を拒否した?データが
ボロボロボロボロ出てきます。
っていうかパップル本当に消したのこれw
アンジュなんて何か確信したのか
ルールーの拳を避けようともしません!
もう確信してるアンジュ
「ルールー、はなだよ!」
ちょ、思いっきり正体バラしております!
声が、想いが届いたのか、思い出したのか
ルールーは苦しみ出します…。
「さあや…、ほまれ…、はな…」
どうやら戻って来たっぽいルールーの
スーツをトリニティコンサートで破壊し
中から出てきたルールーは…苦しんでいました。
「本体の破損個所はない…のに…
胸が…張り裂けそう!!」

その苦しみは…
パップル課長までが慌てるルールーの変化。
エール達を拒絶するルールーに
アンジュとエトワールの合体技を使って
近づけたエールは…拳で語り合い!
「もうわかっているのでしょう?私は
クライアス社製のアンドロイド・RUR-9500。
ルールー・アムール!あなた達の未来を
奪いに来た!あなたの母に偽物の記憶を
植えつけて潜入した!嘘をついてあなたに
近づいた!私は!あなたの家族を!学校のみんなを!
町の人々を!みんな!だました!」

拳で語り合うエールルールー!
自分を責めるルールー…。
エールの答えは、ハリーに言ったのと同じ。
「だまされてなんか!なーい!
私がそう思ってないから!そうなの!」

エールもぶれません!
「本当に、痛いの。なぜ、許そうとするのです?
もう優しくしないで。これ以上あなたと、あなた達と
ふれ合うと、この痛みが私の中の正しい世界を壊していく。
わかっているのです。あなた達の力の源は心…。
それが私の回路にバグを作った。こんな痛みに
苦しむくらいなら、記憶は消されたままがよかった」

その痛みはバグではなくて…
「苦しいのは私も一緒だよ!もうルールーと
戦いたくない。さっきから、体よりも
胸の奥のほうがずっと痛いんだよ!
ルールーのことが好きだもん!
今さら、嫌いになんてなれない!」

いつぞや、ルールーははなに対して
私の正体を知っても、あなたは…って
呟いてましたが、はなはブレませんでした!
ルールーがアンドロイドでも、好きだから好きなまま。
そして締めは、はぐたんのよちよち!
つーかハリーちゃんと見てろや(笑)
よちよちルールー
これに泣き出したルールー。大粒の涙は
機械人形なんかではない証。
瞳にもハイライトが入りました!!
赤子のように…
「去りなさい。私のプログラムは上書きされました。
もう従順な機械人形ではありません」

つーか反逆早っ!!(;^_^A
反逆早いな
戦闘後、ルールーの胸の痛みはあたたかさに変わり…
「おかえり、ルールー!」
ただいまルールー
「ただいま」
なんというサブタイトル詐欺でしょう!
さよならじゃなくておかえりでした!
まあルールーからしたら、クライアス社に
さよならですかね。これでもう、クライアス社の
バイトも辞めさせてもらいまーすでしょうし。

展開としては、フレッシュプリキュアのラブとイースを
髣髴させるっていうか同じ流れでしたが、回路に
生まれたバグ=心だとか、そもそもどこからルールーが
心を持ったかという掘り下げをすると本当に深い…。

ところで、今回の騒動を見ていた人が。
「はな先輩達が…あああ…」
えみ~る見てた!
はなやルールーの正体も見ちゃったなーこりゃ。
むしろ、ルールーの記憶を戻すのにえみるも
一役買うのかと思ったんですが、拳で語り合うのは
やはり本職プリキュアのお仕事。
キュアえみ~るのお仕事はまた次回。

クライアス社を辞めたルールーが
新たな一歩を踏み出すのなら、それは
えみると一緒に…という流れですかね。
ここまでえみるが出張るならそうとしか思えないw

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/1617-e131e2cb

HUGっと!プリキュア17+仮面ライダービルド37+怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー16

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー第16話「仲間だからこそ」内容ギャングラーの怪人の残骸から、金庫を回収したパトレンジャー。そんななか、ギャングラー怪人マンタ・バヤーシが現れる。コレクションの回収に現れたルパンレンジャー。すると、怪人の能力で、透真(濱正悟)とギャングラーの中身が入れ替わってしまう。怪人を撃退しようとするパトレンジャー。逆に、守ろうとするルパンレンジャー。。。...

HUGっと!プリキュア 第17話 哀しみのノイズ…さよなら、ルールー

先週、パップルさんのお仕置きを受けてクライアス社に回収されたルールー。 社で再調整、プログラムを戦闘用に、さらにアンドロイド用パワードスーツを使ってプリキュア殲滅戦に投入される。 これって「プリキュア」なのか? ハリーの店では、野乃たちとハリーとが言い争い。 「あのタイプは初めて見たけど、クライアス社のアンドロイドや(大意)」 「騙されたんや」 「騙されてない」 ...

HUGっと!プリキュア テレ朝(5/27)#17

第17話 哀しみのノイズ…さよなら、ルールールールーを連れ帰ったパップル、はなたちとの記憶を消去していた。それなら一層のことパワードスーツを装備して戦闘タイプに改造しよう。いや、そこまではと上司のワルノリに引き気味のパップル。 ハリーも気づかなかったがルールーは未来で作られた新タイプのアンドロイド。ハリーも見たことがない機種だったので気づかなかった。はなたちに接近してきたのはスパイ...

HUGっと!プリキュア 第17話「哀しみのノイズ…さよなら、ルールー」

ルールーちゃん、楽しい記憶消され中(ノ_・。) アンドロイドであることが正式に劇中で語られましたね。 戦闘用に改造されちゃうみたい(>_

HUGっと!プリキュア 第十七話感想

 タイトルに偽りあり、じゃん。 ルールーさよならしてないじゃん、むしろウェルカム(笑  てことで戦闘ロボットに改造されたんじゃなくて記憶をデリートしてパワードスーツ着せたのね、まあいろいろと布石のあった回でした。  まずハリーですが、どうも未来ではクライアス社に関係していたようでありますね、台詞の端々に臭わせ的なのがあったけどどれだけの視聴者が気づいたでしょうか。  で、...

HUGっと!プリキュア #17「かなしみのノイズ…さよなら、ルールー」

その痛み、“悲しみ”にあらず。

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とかジョギング。2020/1、刀剣乱舞で審神者就任しました。
現在札幌在住、在宅で事務職してます。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北。プリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード