こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > 渡英 > イギリス行って来ました~その4~  

イギリス行って来ました~その4~

2011 - 11/25 [Fri] - 22:31

こんにちは、さかいです。
突然ですが、本日11/25は憂国忌です。
文豪・三島由紀夫氏の命日でございます。
わたくし、大学では近現代文学を専攻しまして…。
卒論では彼の作品を論じさせていただきました。
本日の日記は、お久しぶりの英国日記ではありますが
(治安も落ち着いたようだしそろそろUPしてもいいよね。。)
三島氏に捧げる文章でもございます。よろしゅうお願いします…。

ブリティッシュミューーージアム
↑大英博物館訪問記です。

英国・ロンドンではずせないスポットとされる
博物館、ミュージアム。物価が高いイギリスにおいて
入場料無料(寄付金は募っていますが)はとても魅力的なのです。
わたくしは、お約束であろうことながら…大英博物館に行って参りました。

とはいえ、1日では回りきれない広~い博物館です。
なので、観たいものをピックアップ、自分の方向音痴度を加味し
観賞計画を立てて行って来ました。以下、一部ですがご紹介致します♪

ロゼッタストーン↓
ロゼッタストーン…石ですつまりは。

モアイ(笑)↓
見知らぬ外国人がノリノリで撮ってくれた(笑)

1番有名らしいミイラ…は、気が乗らなかったのでやめときました。
そして『日本』コーナー!外国の博物館だからこそ
日本文化がどのように紹介されているのか気になりまして…。

そしたら
なんか色々見たことあるようなないような…!?

魔女っ子が紹介されていました。
大英博物館を扱った漫画も数点展示されていましたし
今や「MANGA」は日本生まれの立派な文化として
認められているんじゃのう…!

と改めて確認したところで…。

漢すぎるっ…!いろんな意味で!

あらら、またお会いしましたね三島さん!
…三島由紀夫氏、日本の小説家として紹介されていましたが
日本の、中でも日本男児のあり方みたいなコーナーに
展示されていました…。SAMURAIって単語があったと記憶していますが
これを見た外国人は、日本人はチョンマゲではないけど今でも
フンドシなのね!OH!とか思うんじゃないだろうか…!!?

しかしながら、どのような形であっても自分の敬愛する作家が
外国でも紹介され、外国の人々にも記憶される。
これほど嬉しいことはありません。文学を嗜んだもののはしくれとして
この文化輸出を大変誇らしく、何故かわたくしが鼻高々で見学して参りました(笑)


大英博物館観賞時間は2時間ほどでしたが、全然!
圧倒的に時間が足りませんでした!


外観はこんな(入りきらない…)

これから行かれる方は、1日ないしそれ以上費やしてゆっくり観てもいいと思います^^
そして、日本文化コーナーには現在『聖☆おにいさん』が
展示されているという噂が真実か確かめて来て下されませっ…(笑)



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/518-a8ad2414

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード