こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > 福本漫画とか麻雀とか > 最強伝説 さかい  

最強伝説 さかい

2012 - 03/14 [Wed] - 23:51

誕生日が複雑な想いで過ぎたのは仕方がないですが、ホワイトデーに
さかい夫が泊まりで出張ってどういうことですかママン。しかも今週は
マガジンに零休載、おまけに週末公開のプリキュア映画はまたも
1人で観に行くことになってしまいました。う~んロンリーウィーク。
しかし、こんなロンリー感も時には必要だよってことで
更なるお一人様感を味わいに出かけてきました。北の厳冬はわたくしのマゾ気質を助長します。

行き先は白木屋(札幌駅前店)
白本屋ならぬ白木屋
目的は、食べると最強になれる伝説のなんこつライスを食すこと。
なんこつライスとは『最強伝説 黒沢』に出てくるオリジナルメニューです。
最強黒さん
↑言わずと知れた名著『最強伝説 黒沢』。齢44にして人生を
模索し出した黒沢さんのハートウォーミングストーリー…です。
2巻以降のジャンプ漫画展開も熱いのですが、1巻で描かれている
孤独悲哀焦燥の描写がたまらんのです。読んでて痛いです(←褒め言葉)
これを読んで胸に詰まる何かを感じない方とは友達になれないと思うのママン。

さっそく作中では「白本屋」となっている白木屋へGO。
映画だろうが焼き肉だろうが1人で平気の平左な
さかいさんは居酒屋でも堂々とした足取りです。

いい気分でテーブル席を1人占めしつつ壁の貼り紙を見ると…。
室蘭やきとりは豚肉なんだぜ
室蘭焼き鳥は北海道ならではのメニューですかね。室蘭焼き鳥知ってます?
焼き鳥って名乗ってるのにお肉は豚肉、ねぎまのネギは玉ねぎなんです。
それを洋がらしでいただく独自のスタイル。…まあ本日は最強飯を食べるので
室蘭焼き鳥は注文しませんでしたけど。

オーダーは生中と…お、あった。なんこつ。
なんこつなんこつ!
それと…作中ではライスセットだったごはんセット。
ごはんセット

運ばれてきましたらば、ザッとかけて…。
ザッと入れるぜ!
ちゃんと黒沢さんと同じようにご飯にマヨネーズトッピング済。
マヨネーズがポイント
カロリーのことは考えちゃいかんメニューです。
普通に…美味しいです…

それをバク…バク…といただきます。
バクバクいったれ!
↓再現(Photo by白木屋店員さん)
バク…バク…
うーん美味しい。しかしもう1つの味付けが足りない。
肝心要の涙の塩味が足りないじゃないですかママン。いえね
ロンリーハートでわたくしも涙ぐみながら味わいたいと思ったんですがね。

接客してくれた店員のお姉さんが美人で優しくてですね…。上の写真も
こちらの場面↓再現写真もにこやかに撮って下さったんですよ。
この目がステキ
↓再現(Photo by白木屋店員さん)
齢女だ…
なので、どっちかというといい思いしてきちゃったっていうか…
涙ぐむどころか、しっかりデザートまで堪能して帰ってきたって言うか…。
メニューと実物が違いすぎるいい例
メニューと全然違う見た目のもん↓が出てきてちょっとびびりましたが
明らかにカクテルグラスですな

ダメっ…!これではダメっ…!全然ロンリー味わえてないよママン!
むしろそれに焦りがつのり、慌てて『黒沢』を読み返すも…。
なぜか思考は黒沢さん→芥川龍之介にシフトしていく有様。
下からの太字部分はもう酔っ払いのだべりなので興味のない方は
すっとばして下さい。

前から思っていましたが、黒沢さんからは文学畑の臭いが
プンプンしてきます。1巻、アジの件の切り出し方の時も
「美しい日本語の流れ…展開が…ここにあるっ…!」
という言葉とともに紡がれる美しい妄想いえ想像。
文学思考の人間によく見られる想像力のたくましさ、
言い換えれば究極の夢見る乙女思考が垣間見えます。

「胸苦しさ…焦燥…痛み…腐敗…喪失…徒労…つまり…
何かとんでもない勘違いをしているんじゃないか?
っていう不安感…いいのか…?こんな生き方で…!」

かつ、この不安感からはどことなく芥川臭がします。
生きている以上決して消えない不安。さながら地獄よりも地獄。
黒沢さんが不惑の40代に到達して気付いてしまった人生への焦燥。
しかしながら、黒沢さんが気付いたこと・考え出したこと
「この数多ある灯の下にいるのは…幸せ者ばかりってわけじゃねぇだろ…!」
には大きな意味があります。人生の意味や目的を考えることなく、
ただただ無為に…生きるために生きていることこそが1番不幸でしょうから。

黒沢さんのごとく
「分かんねえ…!オレには分かんねえ…!
みんな…本当にどうしてるんだ…?」
と叫び、空回り覚悟で行動を起こすことが不安を払拭する
まさに唯一の方法なのかもしれないと感じるのです。
黒沢さんのように叫んでいたら、行動を起こしていたら
芥川の最期も変わっていたんじゃないかと思わずにいられません。
文壇の寵児でありながら、繊細すぎたなあ芥川さん…。

って落とし所は芥川ですよもう。

孤独すら味わいきれない(むしろ楽しんでしもうた)
私って本当に駄目なヤツだなあ…!と家に帰ったら実家の父から
ホワイトデーのお返しが届いていました。これで中身が浦部クッキーだったら
発狂しちゃうよパパンと思いましたが、中には普通のキティちゃん菓子、
そしてアフラックのあひるちゃん(青)が。
CMを意識してのことなのか…!?
猫とあひる。し…CMを意識しての組み合わせだろうか…!
分かんねえ…!オレには分かんねえよ…!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/598-883e070a

まとめteみた【あおいろ部屋】

誕生日が複雑な想いで過ぎたのは仕方がないですが、ホワイトデーにさかい夫が泊まりで出張ってどういうことですかママン。しかも今週はマガジンに零休載、おまけに週末公開のプリキュア映画はまたも1人で観に行くことになってしまいました。う~んロンリーウィーク。しか?...

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード