こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > 雑記 > 魔物が居た…2013年度大学入試センター試験国語考察  

魔物が居た…2013年度大学入試センター試験国語考察

2013 - 01/26 [Sat] - 22:59

先日1月19日と20日は大学入試センター試験でしたね。
受験生の皆さんはお疲れさまです。そして試験監督者および
今年の問題の傾向分析等された関係者の皆さまもお疲れさまでございます。
今年はわたくしの勤める塾も受験生が多くて、どうだったかな~と
やきもきしたんですが…。
国語、特に現代文が難しくなっていましたね(←さかいの専門科目だったりする)
なかなかエッジが効いてます
各方面で話題になっているようです。ココとかココとか…。
今週は塾に行くと、複雑な視線を投げかけられて困りました。
「国語ボロボロです…!」(by生徒さん)
「国語が難しくなってたね~!www」(by塾長)


ちっ、違うよ…!国語の試験難化させたの私じゃないよぅ!!

追記以下、ちょっとした考察です。

2013年度大学入試センター試験国語・小説の出典は『地球儀』
全文はコチラで読めます。
河合塾や駿台、代ゼミの事前予想『国語の難度は平年並み』を
嘲笑うようなナナメ上の問題が出題されましたっ…!

何といっても受験生の度肝を抜いたのが、小説中に挿入される
主人公が書いた短編小説。
「シイゼエボオイ・エンドゼエガアル」
「スピンアトップ・スピンアトップ・スピンスピンスピン」
「フエーヤー?フエーヤー?……チョッ!」

謎の呪文をふんだんに駆使したカっ飛び小説です。
シイゼエ…の方は、see there boy and there girlだと
2、3回読んでようやく気づきました(笑)

かいつまんで内容を書くと、放蕩親父を持つ息子が主人公。
ちょいと家庭崩壊しかけの家族をめぐるお話です。

もうどこから突っ込んでいいやら…orz
いえ、小説としては、主人公の短編を挟むことで主人公が抱く
家族への想いを重厚に表現していると思うんですけどね…。

でもですね…
2011年度センター国語・小説
「ゴ・メ・ン・ナ・サ・イ・ネ」と役所の人間を
手玉に取るお婆さんの話

2012年度センター国語・小説
文中いきなり玉虫を踏みつぶすお嬢さんと
「玉虫ですよ!」のツッコミがきいてる主人公の話

そして今年度のスピンスピンスピンwww
ここ3年のセンター国語の問題作った方…絶対狙ってるでしょコレ?

評論の方は、鍔の話。日本史やってる人は解きやすかったかも。
鍔ってコレね
古文は、密かな恋をしている姉が弟をパシりにして展開する擬古物語。
本文は短いながら、難度上がってたかな…。
漢文、バラを通して人生を想うお話。問題一問増えてた…。

…問題としてはともかく、分量がえっらい増えてましたね…。
本文もですし、註だけで50個くらいあるのはさすがにキツい量です。
80分で4問きっちり解くのは骨が折れる作業だったことでしょう。
ちなみに私もチャレンジしましたが、満点はとれんかったです。
来年はもうちょい…何ていうか、普通の問題を期待したいわコレ…ww

一方のセンター英語は、難易度・カッ飛び度ともに例年並みで、
国語に比べると大人しくなってたように感じました…。
もうひとふんばりパンチを!
もうちょい!もうちょいパンチ来ーい!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/777-af7e755b

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード