こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > 福本漫画とか麻雀とか > 天国と地獄・『新黒沢 最強伝説』編  

天国と地獄・『新黒沢 最強伝説』編

2013 - 06/04 [Tue] - 21:08

映画『天国と地獄』は黒澤監督作品。
そんでクロサワつながりというわけではありませんが(笑)
『最強伝説 黒沢』がビッグコミックオリジナルで
連載再開しましたよ!
思ったより早くてびっくり!でも零さんが再び休載w
タイトルがちょっと変わって『新黒沢 最強伝説』
黒沢さんは8年間眠っていたそうです。っていうか生きてた!
そして、その魂は天国にいました。
天国にも鬱があるとは…
しかし頭の中は相変わらず…。
女がいない…?
天国に女がいないのは長老によると、繁殖の必要がないから女は不要。
異性がいるとどうしても、嫉妬や羨望・見栄や虚栄といった
よからぬ感情が生まれてしまうからとのことです。
わかるようなわからんよーな…。
じゃあ女性はどこにいるのかと思いきや…なんと地獄!!
女の立場の私からすると「ちょ、地獄…?」と一瞬イラッとしましたが
女性陣、地獄の鬼をたぶらかしてけっこういい暮らしだそう(笑)
ついでにイケメンも地獄で人間・鬼の女をたぶらかして
これまたいい暮らしだそうな(笑)
要は、地獄の沙汰も顔しだい。
すっかり天国鬱の黒沢さん、女を探して天国を彷徨うも
『天国』の道理を見ます。それは、天国では不都合な事など起こらない。
傷つきもしないし都合のいいことしか言われない。
食べたいモノを食べ、飲みたいモノを飲み、気の合う仲間と歓談…。
働かず学ばず家事もせず、ある意味ウルトラニート!
天国に意味などない。ただただ幸せなだけ。
女大事!
けれど、それに納得できない黒沢さん。
辛くて悲しい苦行の日々に戻ることになります。
女といちゃつくために(大笑)
というわけで、現世に舞い戻ってきた黒沢氏…。
ムニッ
52歳となった今、どう生きるのか?
「馬鹿は、生きなきゃ治らない」。おお…深い…!
この流れで、前述の映画『天国と地獄』の
「もともと今までも地獄だったんだ。天国へ行けと言われたら
それこそ震え上がるかもしれませんがね…ハハハ…」

くだりを思い出したわけです。名作映画とはいえ古い話で恐縮ですが。
現世はたしかに苦しいこともいっぱいで。
でも天国が決して自分にとって天国ではないとしたら…。
ぞっとしないお話ですが、精一杯生きる事がいかに大事かと
思わずにはいられません。
とりあえず、悔いを残して死ぬのはよろしくなさそうですね…w

あ、地獄といえば『近代麻雀』で鷲巣様は地獄に
いらっしゃるんでした。亡者を率いて鬼と闘争…!
鷲巣様さすがすぎるぜ…
さすがのカリスマ…!
でも、麻雀はいつ打ちますのん?(笑)


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/842-f9f8a225

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード