こちらは札幌在住主婦さかいの萌え語りの場です。アニメ・漫画感想や札幌こぼれ話に双子育児・麻雀などなど。

  あおいろ部屋のナビゲーター   トップページ > アニメ感想 > アニメ『進撃の巨人』第10話感想  

アニメ『進撃の巨人』第10話感想

2013 - 06/13 [Thu] - 00:32

他番組、しかもプリキュアの話で恐縮ですが、アルミンの
声優さんは『スマイルプリキュア!』でキュアマーチ/緑川なおを
演じた井上麻里奈さん。最近、スマプリのなおちゃん回
見直し、熱い叫びを聞いて「ああ…アルミンだわ…」と
改めて思いました。や、同じ人だから当然ですが(笑)
アルミン本気モード!
そして、進撃の巨人10話ではそのアルミンが漢を魅せました!

進撃の巨人第10話
『応える-トロスト区攻防戦6-』
の感想です。

巨人の侵攻により、右往左往する兵士達。
死ぬまで戦うことを義務づけられた彼らが
取り乱すのも無理はありませんが…。
これは笑っていいの…?
マルコとのやり取りで、サシャの
「お腹痛いんで…負傷者にしてもらってもいいですか…!?」
は、笑ってもいいのかコレ…??
ただでさえ混乱状態の中、エレンの件でも
衝撃を受けたジャン達。砲弾の音に駆けつけた
壁の向こうで見たものは…!
なぜか花が咲いていた…
依然として駐屯兵団と睨み合うエレンたち3人。
砲弾が放たれ、あわや命の危機と思われたその時…
エレンの巨人化能力が発動しました。
眼前の光景に戸惑うアルミンと、困惑しつつも
エレンが2人を助けてくれた事実を認識するミカサの
対比がまた…ねえ…。
「エレンが私達を守った。
今はそれだけ理解できればいい」

ミカサたん本当にエレンが好きなのね…怖いほどにw
2人の対比がもうね!
『鍵』をきっかけに父・グリシャとの記憶が蘇り
ようやくエレンも自身の秘密を悟ったようです…。
とはいえ、グリシャの行動の意図が読めないエレンは
父への怒りも湧いてきたようです。
「何考えてんだ。一体…!そもそも
俺たちを9年もほっといてどこで…!」

まあ…憎い巨人の秘密は自分の家にあったとなれば
歯がゆいでしょうけど…。
記憶の断片…
そして、今度はエレンも巨人化能力と状況を
少しずつ整理できてきたようでした。
最初の巨人化と違い、今は砲弾を避けるために最低限の
巨人化をした…ということまでも理解したようです。
ところで、巨人化エレンの体内部分に花が咲いたのは
何かの伏線かしら…??
しかし駐屯兵団からの追撃はないといえ、危機は
去っていません。むしろ、さらに事態が悪化する
大ピンチです。
びびりキッツ隊長
エレンはついに、単独行動でウォールマリアの
地下室を目指すと言い出します…。
巨人化すれば不可能ではないだろうとはいえ…
鼻血が出たり顔色が悪かったりと、巨人化がエレンの
体に負荷をかけているのは明白。
それに巨人化できるとはいえ、超大型巨人級みたいのに
出くわせば、さすがに勝てないでしょうし…。
エレンにミカサも(勝手に)ついて行くと言いますが…。
「俺はお前の弟でも子どもでもねえぞ!」
う~ん、エレンわかってないねえ~w

その光景を半ばぼんやりと眺めながら、アルミンは
幼年時代のことを思い出します。
2人に助けられたこと、3人で過ごしたことを…
エレンとミカサに感じていた引け目と共に。
そして、3人が揃うのもこれが最後だと思ったのですが…。
そんなことを考えていたのはアルミンだけでした!
3人一緒なのは…
エレンは、単独行動の他にあと1つ考えていたのです。
アルミンにこの場を治めてもらうことを。
エレンだってわかっていました。巨人の力は
兵団の元に置いて利用することが1番価値があることを。
以前ミカサも言っていた、アルミンの正解を導き出す力に
信頼をおき、命を預けると告げます。
いつでも対等だった
5年前、シガンシナ区に巨人が来た時
エレンの家にハンネスを呼んだのは他ならぬ
アルミンでした!その判断がなければあの場で
エレンもミカサも、エレンママと一緒に死んでいた…。
しかしアルミンは、2人の命を救った自覚はまったく
していませんでした。実際の所、自分のことは
一番見えないものですが、逆境を生き抜く力は
アルミンだって元からちゃんと持っていたのです。
前回、ハンネスが言っていた通りに…。
そうです、3人はいつだって対等だった。そして今、
再び2人を救うため、アルミンは立ち上がります。
装備をはずし、降伏の姿勢を取り…
駐屯兵団を説得します。
アルミン説得モード!
「そもそも我々が彼をどう認識するかは問題ではないのです!
大勢の者が彼を見たと聞きました。ならば彼が巨人と戦う姿も
見たはずです!周囲の巨人が彼に群がっていく姿も!
つまり巨人は彼のことを我々人類と同じ捕食対象として認識しました!
我々がいくら知恵を絞ろうとも、この事実だけは動きません!」

確かにそうです。
巨人化したエレンは人間を襲っていないし
むしろ他の巨人には依然敵視されていた。
巨人に対抗するため、人類が巨人を味方につける。
その可能性をアルミンは示唆します。
駐屯兵団のメンバーはざわ…ざわ…した後、刃を
下ろしかけますが…キッツ隊長は恐怖により思考放棄状態。
とにもかくにもエレンを排除!排除!の攻撃モード。
ガンバアルミン!
絶望しかけるアルミンがエレンとミカサを振り返ると…
2人とも慌てていない。エレンは頷きます。
信頼の証を示すかのように…!
それならばと、アルミンは兵士の姿勢を賭して
さらなる説得に乗り出します。
「私は永久に!人類復興の為なら心臓を捧げると誓った兵士!
その信念に従った末に命が果てるのなら本望!彼の持つ巨人の力と
残存する兵力が組み合わされば、この街の奪還も!
不可能ではありません!人類の栄光を願い!
これから死にゆくせめてもの間に! 彼の戦術価値を説きます!」

アルミン本気モード!
説得プラス兵士としての矜持の合わせ技。
同じ『兵士』に呼びかけるのに、これ以上の
説得力はないでしょう。う~ん格好いいぜ。
そして井上さん喉が潰れそうだぜw

…が!勢いのままキッツの手はさらなる攻撃を
仕かけようと上がりかけます…!
本当の大ピンチ
その手を止めたのはドット・ピクシス。巨人が来るとされる
南側を統括する最高責任者にして、変人として有名な御仁w
超絶美女の巨人になら喰われてもいいそうです…。
ピクシスに小鹿と称されたキッツですが、まあ彼ばかりを
責められません。彼は彼で兵士の務めを果たそうとしていたし。
恐怖が先立って人類の希望を失う所だったとも言えますが…。
なかなかのナイスガイ
彼の登場により、とりあえずは命拾いしたエレン達3人。
アルミンの真摯な言葉が彼を動かしたのです。
…そして、エレンの意思によって今後の処遇は決まるようです。
超大型巨人によって壁に開けられた穴を、エレンがふさぐ。
なんか、塾の標語みたいな表現ですが…
『できるできないかじゃなく、やるかやらないか』
エレンの働きによりトロスト区を取り戻せれば…あるいは…。
3人は壁の向こうを見つめるのでした…。
瞳に映るのは…
次回。エレンは人類の希望になろうとするようですが…
さらなる迫害の予感がしないでもないです。
ドキドキしちゃうわ…。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoiro311.blog47.fc2.com/tb.php/847-b640b1a5

進撃の巨人「第10話 応える ――トロスト区攻防戦⑥――」/ブログのエントリ

進撃の巨人「第10話 応える ――トロスト区攻防戦⑥――」に関するブログのエントリページです。

◎進撃の巨人第10話応える

|超大型巨人、及び鎧の巨人によって、人類はウォールマリアを放棄ウォールローゼまでこうたいした|そして、またも巨人の進行をゆるした、エレンイエーガは謎の巨人の中から姿を...

 | HOME | 

プロフィール

さかい

Author:さかい
0311生誕、うお座B型
趣味:麻雀とか水泳、たまにマラソン・アーチェリー。
現在札幌在住、塾講師ですが休業中。

好きな色は青。好きな麻雀牌は北です。あとプリキュア大好きです。キュアパッションは永遠にマイエンジェル。そして福本漫画が熱い。熱すぎるっ…!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー・月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード